長期的な体質改善で精気に満ち溢れた肉体を手に入れる。

トンカットアリとは

トンカットアリはニガキ科に属する潅木(低木)で、マレーシア、インドシナ、ボルネオなどの熱帯雨林に植生しています。

成長は遅く成木に育つまでに数年の期間がかり、生息場所は特定の現地住民のみが知っており、一般では見分けがつかないために、入手自体も非常に困難となっています。

また、トンカットアリの栽培は非常に難しく、流通しているものは全て天然の物になります。

マレーシアの現地住民の間ではトンカット・アリ(Aliさんのステッキ)と呼ばれ親しまれている有名なハーブです。

現地でも古くから伝統的な民間薬として愛飲されており、マレーシアの男性の間で親しまれています。

根を細かく砕き煎じて飲むことで、男性機能を向上させると言われています。

このトンカット・アリの根に含まれる成分が、男性ホルモンの分泌を促す効果があり、
男性の生殖機能を増強する
と言われています。

セインズ・マレーシア大学、シンガポール大学による、ラットを使用した研究では、
ペニスの硬直能力の増強、つまり勃起力を向上させる事が確認されています。

オススメの商品

トンカットアリNEWS